デリーモ 副作用

副作用の危険性はあるの?ないの?

デリーモ(deleMO)副作用

毎日行うのはめんどくさいムダ毛処理。そんな思いにお答えするように、除毛スプレーデリーモ(deleMO)が今口コミなどで話題になっています。

 

デリーモ(deleMO)は、除毛したい場所にサッとスプレーして、10分ほどおいた後、拭きとり流すだけで簡単に除毛ができちゃうのです!そんなに効き目が強いと使用による副作用が気になるところ。

 

今回は、デリーモ(deleMO)を使用することで副作用が出てしまうことはないのか、デリーモ(deleMO)に含まれる成分からその副作用の危険性の有無をまとめました!

 

 

<デリーモ(deleMO)に含まれる成分>

デリーモ(deleMO)副作用

デリーモ(deleMO)に含まれているのは、主に次の4つの成分です。

 

1.チオグリコール酸カルシウム

 

チオグリコール酸は、除毛の成分として有名なもので、様々な除毛クリームにも配合されています。この成分は、毛髪を構成しているケラチンタンパク質を分解し、ムダ毛を溶かす効果をもっており、抑毛をサポートします。

 

医薬部外品成分であるものの、厚生労働省の認可を受けている成分のため、安心ですよ。副作用の心配もほとんどありません。

 

ただ、脱毛に高い効果をもつ成分であるため、顔やその他敏感になっている部分に使用すると、肌が弱い人などはヒリヒリと刺激を感じる可能性はあります。とくに、アトピーや敏感肌の人は注意が必要でしょう。

 

2.加水分解コラーゲン

 

美肌ケアに効果を発揮する成分である加水分解コラーゲン。保湿の効果が高く、スキンケアには欠かせない成分です。また、肌や毛髪の表面で保護膜を作るため、保護効果もありますよ。

 

多くの化粧品に配合されているため、副作用の心配もなく、安心な成分です。ただ、コラーゲンがタンパク質の一種であるため、過去にタンパク質でアレルギー反応を起こしたことがある人は要注意といえます。

 

3.カモミラエキス

 

こちらも加水分解コラーゲンと同じく美肌ケアに効果がある成分です。カミツレの花から抽出されたエキスであり、シミ・くすみの原因となるメラニンの合成を抑える働きがあります。

 

また、メラニン色素が沈着して黒ずみ、シミになってしまった部分を、透明感のある白い肌へ改善する成分でもあります。

 

カモミラエキスも植物から抽出した天然成分であるため、基本的に副作用の心配はありません。ただ、肌が敏感で弱い人によっては、赤みや湿疹を引き起こす可能性があるようです。

 

4.アロエエキス

 

こちらも美肌に効果をもつ成分。キダチアロエ、アロエベラの葉や葉汁を乾燥させたものから得られるエキスのため、天然の成分です。

 

アロエを怪我をした部分にぬると治るというのを聞いたことがありませんか?皮膚の損傷を治療する効果があると、昔から民間薬としても使用されているアロエエキス。

 

主に保湿効果と、消炎効果が得られる成分ですので、除毛で刺激を受けた肌が荒れてしまうことを防いでくれます。もちろん天然成分のため副作用の心配はありません。

 

 

<デリーモ(deleMO)の使用による副作用のまとめ>

 

デリーモ(deleMO)に配合されている成分を解説しましたが、ほぼ副作用の心配はないといえるでしょう。ただ、肌が敏感な方やアトピーをもつ方などは、絶対に副作用が出ないとは言い切れません。

 

個人差がでるものだといえるため、使用の際には、注意が必要でしょう。使用前にパッチテストする、お医者さんへ相談するなどの対策をとるとよいのではないでしょうか。

 

また、万が一、デリーモ(deleMO)を使用してかゆくなったり、チクチクと刺激を感じたりした場合は、すぐに使用をやめ、洗い流してくださいね。

 

肌への影響が少ない安心な成分でつくられているデリーモ(deleMO)をぜひ試してみたいけど、もっと詳しい情報が知りたいという方は、公式サイトをご覧になってみてください♪

 

 

【単品、2個セット、3個セット】

>>デリーモ(deleMO)単品、2個セット、3個セットの最安値はこちら

(1本〜3本購入はこちらが最安値)